2022.10.24 [イベント&キャンペーン]
「福島浜通り映像・芸術文化プロジェクト」トークセッションを丸ビル1階・マルキューブにて開催!

specialpage_fukushima_jpn_session3added
福島浜通りでの映画づくり
芸術文化を通じ、福島県浜通り地域に新たな魅力を創出する経済産業省の取り組み「福島浜通り映像・芸術文化プロジェクト」が目指す、福島発信の映画制作についてのトークセッションを、丸ビル・マルキューブにて、10/30(日)と10/31(月)の2日間開催いたします。
 
第一弾(30(日)12:00~)のテーマは、『踊る大捜査線』シリーズの大ヒットメーカー、本広克行監督による「浜通り地域に創造が広がるために」。
 
そして、第二弾(31(月)18:45~)は、『ジョゼと虎と魚たち』の名匠、犬童一心監督による「福島浜通り地域で映画が生まれるとき」。映画制作の新たな拠点を模索する意欲的なセッションにご期待ください。
 
続く第三弾(31(月)20:20~)は、再び犬童一心監督、そしてジャパン・フィルムコミッションの田中まこ顧問による、「浜通り地域に文化を誘致するということ」。
 
セッション前に、経済産業省職員によるプレゼンがあります。
 
当日会場にお越しになれない方も、YouTubeでの動画中継をお楽しみいただけます。
YouTube TIFFチャンネル
 
主催:経済産業省、内閣府
   福島浜通り映像・芸術文化若手チーム
 
福島浜通りでの映画づくり①
福島浜通り地域に創造が広がるためにTo spread creativity in the Fukushima Hamadoori area
登壇ゲスト(予定):本広克行(映画監督)、丸山靖博(株式会社ROBOT執行役員、コンテンツ部本部長、プロデューサー)、志尾睦子(高崎映画祭プロデューサー)、東あすか(なみえコミュニティシネマ実行委員会委員長)、谷 賢一(劇団 DULL-COLORED POP主宰、日本劇作家協会・事業委員、他)、森谷 雄(ドラマ・映画プロデューサー)
(生中継あり、英語:同時通訳あり)
日時:10/30(日)12:00~
場所:丸ビル1階マルキューブ
入場無料/全席自由席(事前登録なし・先着順)
 
福島浜通りでの映画づくり②
福島浜通り地域で映画が生まれるときWhen a movie is born in the Fukushima Hamadoori area
登壇ゲスト(予定):犬童一心(映画監督)、今泉力哉(映画監督)、東盛あいか(映画監督)、荒木啓子(ぴあフィルムフェスティバル総合 ディレクター)
(生中継あり、英語:同時通訳あり)
日時:10/31(月)18:45~
場所:丸ビル1階マルキューブ
入場無料/全席自由席(事前登録なし・先着順)
 
福島浜通りでの映画づくり③
浜通り地域に文化を誘致するということTo attract cultures into Fukushima Hamadoori area
登壇ゲスト(予定):犬童一心(映画監督)、田中まこ(ジャパン・フィルムコミッション顧問)、馬場立治(アートディレクター・浪江町在住)、小波津龍平(デザイナー・南相馬市在住)
(生中継あり、英語:同時通訳あり)
日時:10/31(月)20:20~
場所:丸ビル1階マルキューブ
入場無料/全席自由席(事前登録なし・先着順)

  • 日比谷シネマフェスティバル2022
  • 都営地下鉄・都営バスキャンペーン
  • 第35回東京国際映画祭デイリーペーパー TIFF Times 会期、無料配布中!
  • 35th TIFFオフィシャルグッズ 各会場、公式オンラインショップで販売中 11月2日まで(一部を除く)
オフィシャルパートナー