2022.09.16 [更新/お知らせ]
第35回東京国際映画祭 黒澤明賞が戻ってきます!
黒澤明賞

黒澤明賞
 
日本が世界に誇る故・黒澤明監督の業績を長く後世に伝え、新たな才能を世に送り出していくために、世界の映画界に貢献した映画人、そして映画界の未来を託していきたい映画人に贈られる賞として、黒澤明賞が今年の東京国際映画祭に戻ってきます。過去にはスティーヴン・スピルバーグ、山田洋次、侯孝賢などが受賞していた同賞ですが、今年は、山田洋次監督、仲代達矢氏、原田美枝子氏、川本三郎氏、市山尚三東京国際映画祭プログラミング・ディレクターの5名の選考委員により選ばれます。受賞者は後日発表いたします。また、同賞に合わせまして、「黒澤明の愛した映画」と銘打ち、『黄金狂時代』(1925)『晩春』(1949)『カルメン故郷に帰る』(1951)『西鶴一代女』(1952)『隠し砦の三悪人』(1958)『ミツバチのささやき』(1973)『フィツカラルド』(1981‐1982)の7本の名作も上映予定です。
 
コンペティション審査委員長 決定!
特集企画決定!
 
第35回東京国際映画祭
■開催期間:2022年10月24日(月)~11月2日(水)
■会場: 日比谷・有楽町・丸の内・銀座地区
 
TIFFCOM ONLINE 2022 tiffcom.jp
■開催期間:2022年10月25日(火)~10月27日(木)

  • 日比谷シネマフェスティバル2022
  • 都営地下鉄・都営バスキャンペーン
  • 第35回東京国際映画祭デイリーペーパー TIFF Times 会期、無料配布中!
  • 35th TIFFオフィシャルグッズ 各会場、公式オンラインショップで販売中 11月2日まで(一部を除く)
オフィシャルパートナー