2022.05.13 [更新/お知らせ]
『アトランティス』(第32回(2019)TIFF コンペ審査委員特別賞)、6/25(土)より公開決定!

第32回(2019)東京国際映画祭 コンペティション部門審査委員特別賞受賞作品、ヴァレンチン・ヴァシャノヴィチ監督『アトランティス』と、同監督による2021年制作『リフレクション』の2作品が、2022年6月25日(土)より全国公開決定しました!
 
2022年2月24日のロシアによるウクライナ侵攻から2カ月以上経った今もなお戦禍にあるウクライナ。そのウクライナ映画界の俊英として世界中の期待を集めるヴァレンチン・ヴァシャノヴィチが監督・脚本・撮影・編集・製作を手がけた『アトランティス』(2019)と『リフレクション』(2021)の2作品は、去る3/29(火)から開催された「ウクライナ映画人支援緊急企画: ヴァレンチン・ヴァシャノヴィチ監督作品上映会」でも上映され、予想を上回る寄付と観客を集めました(→レポートはコチラ)。
 
上映会に参加出来なかった方の「観たい」や、観た方からの「もう一度観たい」の声も多かった作品が遂に公開決定!
2022年6月25日(土)よりシアター・イメージフォーラム他にて全国順次公開となります。
公式サイト
上映劇場:
東京・シアター・イメージフォーラム、神奈川・川崎チネチッタ、千葉・千葉劇場(6/25(土)~『アトランティス』『リフレクション』)
 
愛知・名演小劇場(6/25~『アトランティス』7/1~『リフレクション』)
大阪・シネ・リーブル梅田(7/1~『アトランティス』7/8~『リフレクション』)
岡山・シネマ・クレール(7/1~『リフレクション』7/8~『アトランティス』)
京都・アップリンク京都(7/15~『アトランティス』7/22~『リフレクション』)
北海道・シアターキノ(7/23~『アトランティス』『リフレクション』)
 
公開時期未定:
静岡・静岡シネ・ギャラリー、群馬・シネマテークたかさき、福岡・KBCシネマでも順次公開予定
 
『アトランティス』『リフレクション』
 
第32回(2019)東京国際映画祭 コンペティション部門審査委員特別賞受賞
アトランティス
監督・脚本・撮影・編集・製作:ヴァレンチン・ヴァシャノヴィチ
キャスト:アンドリー・ルィマルーク、リュドミラ・ビレカ、ワシール・アントニャック
2019年|ウクライナ映画|ウクライナ語|109分
日本語字幕:杉山緑
字幕監修:梶山祐治|字幕協力:東京国際映画祭|協力:ウクライナ映画人支援上映 有志の会 
提供:ニューセレクト 配給:アルバトロス・フィルム
©Best Friend Forever
 
リフレクション
監督・脚本・撮影・編集・製作:ヴァレンチン・ヴァシャノヴィチ
キャスト:ロマン・ルーツキー、アンドリー・ルィマルーク、ニカ・ミスリツカ
2021年|ウクライナ映画|ウクライナ語・ロシア語|126分
日本語字幕:額賀深雪
字幕監修:梶山祐治|協力:ウクライナ映画人支援上映 有志の会 
提供:ニューセレクト 配給:アルバトロス・フィルム
©Arsenal Films, ForeFilms
 


アトランティス』TIFF上映時レポート(作品内容に触れるインタビュー、Q&Aとなりますので、ご注意ください):
〇コンペティション『アトランティス』公式インタビュー →コチラ
〇2019/11/2(土):Q&A →コチラ
〇2019/10/30(水):Q&A →コチラ
〇2019/10/30(水):記者会見 →コチラ