2022.03.30 [更新/お知らせ]
「ウクライナ映画人支援緊急企画: ヴァレンチン・ヴァシャノヴィチ監督作品上映会」が開催されました

2022年3月29日(火)、東京・渋谷ユーロスペースにて、東京国際映画祭が協力に名を連ねる、「ウクライナ映画人支援緊急企画: ヴァレンチン・ヴァシャノヴィチ監督作品上映会」が開催され、第32回(2019)TIFF コンペ部門審査委員特別賞受賞『アトランティス』が上映されました。
上映会

「ウクライナ映画人支援上映 有志の会」代表を務める矢田部吉彦さん(前東京国際映画祭ディレクター)

 
チケットは完売、満員となったこの日の上映会では、作品上映の前に、ヴァレンチン・ヴァシャノヴィチ監督からのビデオメッセージが公開されました。
ヴァレンチン・ヴァシャノヴィチ監督
 
この企画のウクライナ映画人への寄付は2022年4月12日(火)まで、
★MOTION GALLERY ⇒クラウドファンディングページにて、受付中!
 
「ウクライナ映画人支援緊急企画: ヴァレンチン・ヴァシャノヴィチ監督作品上映会」ツイッター
 
主催:「ウクライナ映画人支援上映 有志の会」 (代表 矢田部吉彦)
協力:
・New Europe Film Sales
・Best Friend Forever
・ユーロスペース
・ユーロライブ
・有限会社マーメイドフィルム
・株式会社フリーストーンプロダクションズ
・梶山祐治
・水野ハチ
・東京国際映画祭
→ウクライナ・ロシア情勢に関する声明(東京国際映画祭)
 


 
第32回(2019)東京国際映画祭 コンペティション部門審査委員特別賞受賞
『アトランティス』
監督:ヴァレンチン・ヴァシャノヴィチ
アトランティス
2025年、戦争直後の世界。深いトラウマを抱えた元兵士の男は、身元不明の死体発掘に携わる女性と出会い、自らの過去と向き合う。荒廃した土地を硬質な映像美で描き、驚異のワンシーン・ワンショットに圧倒されるディストピア異色作。
 
キャスト:アンドリー・リマルーク、リュドミラ・ビレカ、ワシール・アントニャック
 
TIFF上映時レポート(作品内容に触れるインタビュー、Q&Aとなりますので、ご注意ください):
〇コンペティション『アトランティス』公式インタビュー →コチラ
〇2019/11/2(土):Q&A →コチラ
〇2019/10/30(水):Q&A →コチラ
〇2019/10/30(水):記者会見 →コチラ