2022.07.01 [更新/お知らせ]
第35回東京国際映画祭×Prime Video「Amazon Prime Video テイクワン賞」短編映画作品 募集開始!

2022年10月24日(月)~ 11月2日(水)に開催される 第35回東京国際映画祭では、昨年に引き続き今年もPrime Video協賛 「Amazon Prime Video テイクワン賞」 の対象となる短編映画作品の募集を行います
 
Amazon Prime Video テイクワン賞2022
 
東京国際映画祭はこれまで 「日本映画を世界に向けて送り出していくこと」 を大きな目的の1つとして、ジャンルやスケールを問わず数多くの日本映画を紹介してきました。そして更なる才能の発掘を探るべく、昨年Prime Video と強力なタッグを組み、新たにAmazon Prime Videoテイクワン賞を設立いたしました。
この賞は長編映画の上映経験のない日本在住の映画作家を対象にしており、15分以下の短編映画作品を募集します。(応募規約の詳細に関しては下記をご参照下さい)
国内外で優れたオリジナル作品を製作し、多様な映像作品を配信している大手動画配信サービスであるPrime Videoの熱い賛同と力強い協賛を得ることによって、受賞者はPrime Videoからの賞金100万円に加え、Amazonスタジオとの長編映画製作の開発の機会を提供されます。
 
審査員に関しては正式に決まり次第発表させていただきます。
 
短編という制約のあるフォーマットの中でもキラリと光る感性を発掘し、映画の地平線を広げていく才能を、東京から世界に向けて羽ばたかせてゆくAmazon Prime Video テイクワン賞に、今後ともご期待ください。
 
本賞に関して、2022年8月31日(水)まで作品を募集いたします。
 


 

東京国際映画祭は今後も国内外の感染状況を注意深く見守りながら、映画祭開催に関し様々なオプションを検討する必要に迫られる可能性もあることをご理解いただければと思います。

 
<Prime Videoについて>
Prime Videoは、Amazon Original作品を含む映画からドラマ、バラエティ、アニメなどのテレビ番組まで、豊富な作品をお客様にご提供しています。また、全ての作品を、数百もの対応デバイスでご覧いただけます。
amazon.co.jp/PrimeVideo
 


 
Amazon Prime Video テイクワン賞作品応募について
応募規約
第1条【応募資格】
Amazon Prime Videoテイクワン賞への応募作品は、以下の条件を満たすこと
(1)上映時間が15分以内の短編であること
(2)2021年1月1日以降に完成した作品であること
(3)第35回東京国際映画祭の開催期間中及びそれ以降にPrime Videoで全世界に独占的に配信可能であること
(4)これまで商業映画の監督、脚本、プロデューサーを担当したことがなく、長編作品(40分を超えるもの)が劇場公開されたことのない、映画作家の監督作品であること
(5)日本在住の映画作家の監督作品であること
(6)東京国際映画祭及びAmazon Prime Video テイクワン賞に関連したプロモーション(受賞者又はファイナリストに選出された場合における、Amazon及び東京国際映画祭の各種宣伝活動(授賞式への出席、取材対応、インタビューの撮影、SNSへの投稿等)を含む)に協力できる映画作家の監督作品であること
(7)受賞した場合、長編映画の企画開発につきAmazonと協力できる映画作家の監督作品であること
 
第2条【賞】
(1)東京国際映画祭及びAmazonは、応募作品の予備審査を行い、数名のファイナリストを選出する。ファイナリストの作品は東京国際映画祭期間中に公式上映会場の一つで一般観客に向けて上映されるほか、東京国際映画祭開催前又は期間中、AmazonのPrime Video又はその運営するSNSアカウント若しくはウェブサイトにおいて一部又は全編が配信又は公開される可能性がある
(2)東京国際映画祭及びAmazonに選出された審査員は、ファイナリストの作品を審査し、その中からAmazon Prime Video テイクワン賞を決定する
(3)Amazon Prime Video テイクワン賞の受賞者は以下を授与される
a Amazonのオリジナル制作部門であるAmazonスタジオに対し、長編映画の企画提案を行う機会
b 長編映画の脚本の執筆につき、プロフェッショナルによるメンターシップを受ける機会
c Amazonスタジオと協力して長編映画の脚本開発に取り組む機会*
d 賞金100万円
*脚本の映画化の判断、映画化の場合の監督及びプロデューサーの選定はAmazonが決定権を有する
 
第3条【応募方法】
(1)エントリー
東京国際映画祭公式サイトより応募のこと
第1条の出品資格を満たす者は、WEB上のエントリーフォームを記入のうえ、オンラインスクリーナーを提出すること
(2)エントリー期限、エントリー料
エントリー期限:2022年8月31日(水)まで
エントリー料:無料
(3)提出方法
エントリーフォームの該当箇所にリンクを記載すること
(4)結果通知
ファイナリストに選出されたか否かの結果は2022年10月中旬までにE-mailで通知する
(5)ファイナリスト資格要件
ファイナリスト候補となった場合、別途送付する作品の配信・受賞特典等に関する条件への同意をファイナリストの資格要件とする
(6)了解事項
出品者は、本規約およびエントリーフォームの内容を完全に理解し了承したとみなされる。当規約およびエントリーフォームに規定されていない事項および疑問については、国際映画製作者連盟の規約に基づいてTIFF組織委員会が裁定する
(7)ファイナリストに選出された作品は東京国際映画祭期間中に公式会場の一つで上映される。
上映素材はDCPとなり、そのパッケージ作成費は原則的に東京国際映画祭が負担する
 
【この賞に関するお問合せ】
東京国際映画祭事務局 Amazon Prime Videoテイクワン賞係
takeone@tiff-jp.net
(@を半角にして送信してください)
 
 
ご応募はココから↓ (表示されない、入力できない場合はコチラ gaibu
 

新着ニュース
2022.07.06 [更新/お知らせ]
2022.06.23 [更新/お知らせ]
2022.06.10 [更新/お知らせ]